新春セミナー及び合同新年会開催

組合活動の一環として、年一回の新春セミナーと合わせ、合同新年会を1月23日に開催しました。

来賓の方、組合員共に大変忙しい中、多くの皆様に出席して頂き感謝申し上げます。

第一部は熊本市防災協会の松生様にお越しいただき『住宅火災における火災警報機の有用性』について講和を頂きました。地域密着で活動している地域専門店の役割、存在意義は大きく、設置から10年が経過した火災警報器が多くみられるようになり、防火の観点からも火災警報器の点検は重要であり、今後ますます加速する高齢者の逃げ遅れ対策に有効であることを改めて認識させられる内容でした。

第二部は理事長挨拶に始まり、当組合の顧問を引受て頂いている熊本県議会議員の橋口海平さんからの祝辞、NHK、九州電力、九州地区協議会から代表として出席いただいた来賓の方からの祝辞を頂き、当組合青年部の部長である国広青年部長による乾杯の音頭で新年会が幕を開けました。会が進むにつれ会話が弾み、会場のあちこちで大きな笑い声が飛び交っていました。普段はそれぞれの地域で活動され、コミュニケーションをとる機会が少ない中で、このような会を催す事は組合として一体となる良い機会でもあろうと感じました。