衛星放送用受信環境整備事業に関する講習会のご案内

総務省では、2018年度より電波漏洩が生じないようにする改修工事に対して助成金を交付する衛星放送用受信環境整備事業を実施しています。【事業実施団体は、(一社)放送サービス高度化推進協会】

2019年度もこの事業に関して専門的な知識を有する皆様(登録業者見込み)を対象に、「衛星放送用受信環境整備事業に関する講習会(電波漏洩対策に関する講習会)」を9月から全国約50カ所で開催いたします。今年度の衛星放送用受信環境整備事業で一部変更された助成金制度の講習会を9月中旬から各県1回実施する予定です。

A-PABの登録業者番号を持っている会員社様に関しましては、メールで案内が届きますが、まだ業者登録されていない会員社様に関しましては、下記HPのみのご案内となります。詳しくはHPをご覧ください。

https://if.apab.or.jp/technological-workshop/

電波漏洩対策助成金チラシ(1)

電波漏洩対策助成金チラシ(2)

熊本県につきましては、下記日程にて開催予定です。

また参加を希望される方は申込書が必要になります。下記に申込用紙を2種類(Word・PDF)用意していますので利用しやすい方をご利用ください。

九州・沖縄開催日程

申込書 九州(Word)

申込書 九州(PDF)