2020年度中間周波数漏洩対策事業助成金制度のお知らせ

CATV技術協会より『2020年度中間周波数漏洩対策事業助成金制度』のお知らせが参りましたので掲載いたします。

今年度より総務省の受信環境整備事業 中間周波数漏洩対策の助成金制度の戸建て住宅に対する制度が簡素化されています。是非、活用お願いします。

主な変更点は以下の通りです。

・A-PABからの助成金振り込み先が助成対象者も選択できるようになりました。

・戸建向けの助成金事業は電子申請方法が追加されたことにより交付決定が素早く出せるようになり工事のとりかかりが早くなります。

・申請書類の簡素化、工事実績報告書を簡素化しています。

・工事実績報告書の事前確認が可能となり郵送のやり取りでの時間と費用の削減が可能となります。

・申請条件も簡素化しています。

詳しくは  https://if.apab.or.jp/ の登録業者専用ページを参照してください。

業者登録してない場合は、受付サポートセンター(0570-051-229又は03-6416-9211)にお問い合わせください。

下記に説明資料、マニュアルを掲載していますので参考にしてください。

2020年度改定説明資料

電子申請マニュアル V1_0